株式会社プロジェクト地域活性
リンク
サイトマップ
電話でのお問い合わせはこちら 022-209-5141
トップページ会社概要事業紹介事業実績地域振興への思いメディア紹介履歴お問い合わせ
プロジェクト地域活性 トップページ > 地域活性への思い
会社概要
企業理念
会社情報
アクセスマップ
関わっている組織・プロジェクト
 
事業紹介
事業内容
プランニング手法
 
事業実績
地域の人財確保・育成領域
農商工連携・地域ブランド領域
観光・ツーリズム領域
 
地域活性への思い
 
メディア紹介履歴
 
採用情報
 
お問い合わせ
 
リンク
地域活性プランナーの座談会
月刊地域活性レポート
 
リンク
キラリク
企業ファームみちのく
アクセスマップ
[所在地]
仙台市青葉区五橋二丁目11番1号
ショーケー本館ビル4F
[電話番号]
022-209-5141
[FAX番号]
022-209-5143

地域活性への思い

地域活性への思い 代表者略歴
 
『人材』で、日本一豊かな『クニ』東北を目指す!
 

 東北のある地域の商店主に聞いた言葉が今も忘れられません。「自分はこの地域が好きで商店を営んできたが、息子には商店を継げとは言えない。なぜなら、このままここで商店をやっていても、将来飯を食っていけないからだ。」

 市町村合併、国・県・市町村の慢性的な財政赤字、少子高齢化……地域を取り巻く内外環境は今、劇的に変化しています。まさに地域間格差の時代の幕開けです。

 
首都圏への『人財』供給基地となってしまっている東北
 
人財の流出

 「東北は歴史上ずっと、首都圏への人材と食料とエネルギーの供給基地だった。そして現在も……。」私が(株)リクルートの時に、仙台に赴任して聞いた東北大学のある教授の話です。供給基地とは、言い換えれば、いいものを安く大量に、そして安易に供給している「草刈り場」ということです。最も重要でかけがえのない資産である「人財」を、早ければ進学時、遅くても就職時や転職時に、いとも簡単に首都圏に供給しているのです。

 今、地域は人財獲得競争の渦中にあります。首都圏に流出した人財を、地域を担う人財として一日も早く東北全域(の活性化のため)にゆり戻す必要があります。その為には、東北の各地が職・住・食・遊などで魅力的な地域になるよう、地域のイノベーションを起こさなければなりません。

 
地域活性化の実現に向けて、私達が今取り組んでいる事業
 

 (株)プロジェクト地域活性は、「人財」をキーワードに、東北の各地域の活性化を支援する会社として平成15年6月に設立しました。当社は地域の資源・魅力を掘り起こしてブランド化し、観光・ツーリズム(交流・地域サポーター等)で多くの人が訪れるようになることを支援します。また、地域の人財の確保(UIターン)を促進し、地域に経営人財・次世代リーダーを育成して、地域の産業振興を目指します。

 静岡県出身で東京からのIターン者である私は、東北が大好きです。いや、正確に言うと東北の人たちが大好きです。東北の人たちは全国で一番信頼・信用できると感じています。人財を始め、自然・食・観光・頑なに守り続けている地域文化等、東北は全国に負けない非常に豊かな資源に恵まれています。私はこれらのかけがえのない資源をブランド化し、東北を日本一豊かな「クニ」にしたいと思っています。そのために、当社は地域の「人財力」を高めて活性化し、地域の魅力・ブランド力を高めていくお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

地域の活性化
 
Information
経済産業省東北経済産業局編集「東北21」に、創業時から大切にしてきた当社の地域活性への思いが詳しく掲載されています。
東北21 平成17年10月号   東北21 平成17年11月号

『人材は「人財!」(前編)〜企業に

イノベーションを起こすのは誰?〜』

『人材は「人財!」(後編)〜地域に

イノベーションを起こすのは誰?〜』

 

代表者略歴

昭和61年 3月
北海道大学工学部土木工学科卒業
昭和61年 4月
(株)リクルート入社 組織活性化事業部配属
(首都圏の大手企業・中央省庁等の組織の活性化・人材開発をプランニング)
平成 5年10月
同 HRD事業部課長
(首都圏の中堅・中小企業・ベンチャー企業等の人材開発をプランニング)
平成 7年 7月
同 人材総合サービス事業部門新都心営業部マネジャー
(首都圏の中堅・中小企業・ベンチャー企業等の採用・人材育成等、人材総合サービスを提供)
平成11年10月
同 地域活性事業部マネジャー
(通商産業省・文部省を担当、地域の産業振興・人材教育政策を支援)
平成12年 4月

同 東北支社地域活性グループマネジャー
(観光・ツーリズムの振興、地域ブランドの創出、東北地域へのUIターンの促進、農業の担い手対策や経営人材育成等を通して、東北地域の活性化を支援)

平成15年 6月

(株)プロジェクト地域活性設立、代表取締役社長に就任

平成17年 4月

東北大学大学院経済学研究科 経済経営学専攻(社会人特別選抜)入学
(主に地域企業論を研究し、地域イノベーション研究センターの経営人材育成プロジェクトに参画)

平成22年 3月

東北大学大学院経済学研究科 博士課程前期終了(経営学修士)

その他の役職(令和3年3月時点)
経済産業省東北経済産業局 創業支援事業計画認定評価委員会委員長
経済産業省東北経済産業局 東北地域JAPANブランド育成支援等事業審査委員会 委員
経済産業省東北経済産業局 東北地域地域資源・農商工連携事業評価委員会 評価委員
経済産業省東北経済産業局 地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金審査委員会 委員
経済産業省東北経済産業局 東北再生可能エネルギー利活用大賞選考委員会 委員長
内閣府 地域活性化伝道師
内閣府 食の6次産業化プロデューサー キャリア段位制度 認定審査委員
宮城県商工会連合会 専門家(地域ブランド・農商工連携分野)
一般社団法人東北ニュービジネス協議会 東北ニュービジネス大賞表彰制度審査委員会 委員
一般社団法人食品需給研究センター 食農連携コーディネーター
一般社団法人食品需給研究センター 地理的表示保護制度活用支援窓口(GIサポートデスク東北)プロック統括アドバイザー(東北ブロック担当)
一般財団法人蔵王酪農センター 国産乳製品等競争力強化対策事業 推進委員
株式会社あしたのチーム 給与コンサルタント
一般社団法人東北ニュービジネス協議会 理事
東北ソーシャルビジネス推進協議会 理事
現代経営研究学会(AEIP) 副会長
等を務める

 

トップページ会社概要事業紹介事業実績地域振興への思いメディア紹介履歴お問い合わせ